静岡の美しい茶園でつながるプロジェクト

  • トップ
  • 茶の都しずおか美しナビとは?
  • 茶園マップ
  • 茶園フォトギャラリー
  • 静岡茶ガイド
茶園マップ
トップページ > 茶園マップ > 富士市大淵笹葉地区
富士市大淵地区

富士山と茶畑の鮮やかなコントラストは、見ているだけで清々しい気持ちにさせられます。富士山麓のおいしい空気と清らかな水で育った富士のお 茶は「富士のやぶ北茶」として全国にその名を知られています。

景観
 お買い物 癒し 食 文化・歴史
 イベント


P7210250

P7210221
 

富士山でミス日本らと笹場のお茶をPR

景観
 昨年度、笹場で収穫された茶葉を緑茶と紅茶に加工して、昨年9月に新七合目御来光山荘に山上げして、1年間熟成させています。その貯蔵したお茶の蔵出しイベントを7月21日(金)に富士山新七合目で開催し、あわせて登山者に対してお茶を提供しました。

お茶の提供は、2017ミス日本緑の女神 野中葵さん他5人(2017ミス日本グランプリ 高田紫帆さん、2017ミス日本「水の天使」 宮﨑あずささん、2016ミス日本みどりの女神 飯塚帆南さん、2015ミス日本「水の天使」 柴田美奈さん、2014ミス日本「水の天使」 臼田美咲さん)から行っていただき、大淵笹場の情報発信をしました。




大淵ささばお茶まつりが開催されました
景観
 
 平成29年5月3日(水・祝)に2017大淵ささばお茶まつりが開催されました。
 当日は天候にも恵まれ、富士山をバックに茶娘がお茶を摘む様子の写真を撮ろうと全国各地から2,000名の来訪者を迎えました。茶娘の写真撮影以外にも地元住民が新芽の天ぷらの提供やいろいろな模擬店を出し、好評のうちに終了いたしました。
 今年は、お茶の生育が遅く、笹葉の茶園での茶摘みも遅くなっており5月の20日ころまでは、新芽と富士山の光景が楽しめます。

キャプチャチラシPDF版
(新しいウインドウで開きます)
 

2017大淵ささばお茶まつり開催 

(このイベントは終了しました)
体験食アイコン
景観イベント

 大淵笹葉地区で、「2017大淵ささばお茶まつり」が開催されます。昨年同様、「富士山×茶娘×茶畑」写真コンテストや新茶のおもてなし、各種模擬店の出店があります。他にも茶娘衣装を着ての茶摘み体験など茶処ならではのイベントを用意しております。

日時:5月3日(水・祝) 8:30~12:00  雨天中止(小雨決行)
会場:大淵笹場(富士市大淵1516) 
※駐車場の台数には限りがある為、乗合せにご協力ください。

主催:大淵地区まちづくり協議会 
後援:富士市・富士山観光交流ビューロー
共催:富士山大淵笹葉茶園景観活用推進協議会
お問い合わせ:大淵まちづくりセンター TEL:0545-35-0002

富士山と茶畑の絶景

景観
 大淵地区2

富士市大淵笹葉(笹場、ささば)では、富士山と茶畑の美しい景観を見ることができます。
春には「新茶まつり」が開催されるほか、随時様々なイベントが開催されます。

【アクセス】
東名富士・新東名新富士インターチェンジより車で約10分
【駐車場】
乗用車10台程
※撮影及び観光でお越しの方は、南側からの一方通行ならびに徐行運転の協力をお願いいたします。
【その他詳細】富士市ホームページ

4_3
P3180183
 

笹葉ツアーガイド認定者によるモニターツアーを開催しました

景観

平成29318日、富士山大淵笹葉茶園景観活用推進協議会では、今年1月に実施したモニターツアーガイド養成講座を受講し、認定証を受けたガイドの実戦およびスキルアップの意義もこめて、笹葉を含む富士市内の観光モニターツアーを実施しました。ここには、認定者10名および、静岡市内から2名など合計17名が出席しました。

 新富士駅を出発後、富士市に残るかぐや姫伝説の展示が行われているかぐや姫ミュージアムや、笹葉茶園の現地ガイドおよびピュアグリーンお茶工場見学、最後に吉原商店街を散策し、歴史的文化財や地域の有名な店舗をまわりました。

 この実戦を踏まえて、今後国内外の笹葉への来客者に対し、ツアーガイドを行っていきます。


4_3
IMG_6602
 

海外の人を招き笹葉でモニターツアーを行いました

景観

平成29222日、茶業会議所と富士山大淵笹葉茶園景観活用

推進協議会の共催により、海外7カ国より、12人のブロガーや記者を招いて、笹葉茶園などを舞台に、モニターツアーを開催しました。

 当日は曇り空でしたが、茶娘や法被などに着替えて記念撮影をしたり、春番茶をもとにほうじ茶製造や、富士の様々なお茶のティスティングなどを楽しみました。

 これらの情報は、ツイッターや、在日外国人サイトなどに掲載されて、広く紹介される予定です。  


4_3
P2040478
 

ジャパン・ミャンマープエドー2017に出展しました

景観

平成2924日、ミャンマー連邦共和国ヤンゴン内にて、日本の様々な物産紹介を行う「ジャパン・ミャンマープエドー2017」が開催され、NHKワールドの招待により、富士山大淵笹葉茶園景観活用推進協議会のメンバー11名が出席し、笹葉の茶などをPRしました。

 本会場には、ヤンゴン内の一般客など、1日に15,000人以上が来場し、出展ブースのまわりでは、子供などが大淵笹葉の茶を飲んだり緑茶羊羹などを食べて楽しみました。

  ミャンマー国内では、緑茶や紅茶が日常で引用されていることから、日本茶についても、味が良いなどの評価をいただきました。


4_3
P1240292
 

大淵笹葉観光ツアーガイド養成講座を開講しました

景観

富士山と茶園の絶景で知られる、大淵笹葉の茶園景観活用の取組の一環として、富士山大淵笹葉茶園景観活用促進協議会の主催による、「ツアーガイド養成講座」が平成29112日に開講し、15人が受講しました。

  初日は講師の横浜シティガイド協会の嶋田副会長から、ガイド法として基本的な心得などについて受講し、その後は3つのグループに分かれてマップをもとに、旅行者の種類に応じた観光プランの提案などを、ワークショップ形式で行いました。全5回のうち、第4回目では、富士山学として講師を招き、バスで移動しながら富士山にまつわる地理や歴史などを学びました。最終的にまとめ発表など講座を完了した12名が笹葉ツアーガイドに認定されました。  


IMG_5889IMG_5889
   富士山と笹葉茶園のイメージ
 

丸火の森のクリスマスを楽しみました

景観
平成28年12月23日、富士市大淵の丸火自然公園東キャンプ場にて、富士山大淵笹葉茶園景観活用推進協議会による、「星降る森のクリスマス」が開催され、寒風の中、約500人の家族連れなどが参加しました。
 16時以降、紙灯篭に火が灯ると、森の中に並べられた紙灯篭が、
様々なデザインに並べられ、来客者の目を楽しませていました。
 紙灯篭には、子供たちによる絵が描かれたものもあり、帰りに記念に持ち帰る子供たちもいました。



丸火自然公園
161223クリスマスチラシ
 

焚き火deクリスマスat富士山・丸火の森

体験食アイコンイベント
美味しい食べ物と共に、キャンドルや焚き火で楽しいクリスマスの夜を過ごすイベントを開催します。

【日 時】平成28年12月23日(金・祝)
【会 場】丸火自然公園(富士市大淵10847-1)
【お問合せ】0540-55-2781
(富士山大淵笹葉茶園景観活用促進協議会)


4_3PB230206 

秋の森を満喫! (アートピクニック)

景観
 
 平成28年11月23日、富士市大淵にある、丸火自然公園東キャンプ場にて、富士山大淵笹葉茶園景観活用推進協議会(大淵まちづくり協議会)主催による「アートピクニック」が開催されました。

   県内外より約700人が来場し、森の中で演奏会を楽しんだり、アート個展や笹葉紅茶などを飲みながら、ゆっくり流れる時間を楽しんでいました。

  キャンプファイヤーを行うファイヤーサークル内では、子供たちが段ボールを活かした秘密基地作りや、木の葉をたくさん集めて、潜り込んで遊んだりと、創造力豊かなイベントとなりました。

アートピクニック

(このイベントは終了しました)
イベント
 
丸火自然公園
地元の紅茶を飲みながら、芸術を楽しむ「アウトドア・ミュージアム」を開催しました。

【日 時】平成28年11月23日(水・祝)
【会 場】丸火自然公園(富士市大淵10847-1)
【Facebook】アートピクニック富士山・丸火の森
【お問合せ】0540-55-2781
(富士山大淵笹葉茶園景観活用促進協議会)



4_3 

笹葉のお茶を富士山にて熟成!

イベント
平成28年9月6日、専門デザイナーの本多氏の提案により、今年笹葉地区で生産された緑茶および紅茶について、商品に物語性をつけて付加価値を高めるため、人力輸送で山小屋に搬入し、富士山で熟成させる企画を行いました。このお茶は、来年の山開き以降に回収し、笹葉の来場者へと、新たなお土産として販売する予定です。


IMG_5242 

「富士山登山夜景を楽しむ会」を開催

景観
平成28年8月20日、協議会の新たな取り組みとして、大淵笹葉茶園にて、富士山登山の夜景を見ながら納涼のひと時をもつイベントを開催したところ、富士市大淵周辺の住民など約80名の来場がありました。
 当日はあいにくのくもりでしたが、時折り雲の切れ間から富士山の登山道の宿舎の明かりや、夏の大三角形の一つである、こと座のベガが見られました。子供たちは、近くのくぬぎ林でたくさんカブトムシなどをとって楽しんでいました。
今後、各シーズンの夜の風景を活かした定期イベントの開催について取り組んでいきます。


P5030022
景観
 
第4回おおぶちお茶まつりが開催されました
(富士市大淵笹葉地区)
 今年は天候にも恵まれ、全国より1,300人もの来場がありました。地元の茶娘による写真コンテストが開催されるとともに、豚汁の無料サービスなど地元のおもてなしを受けて、来場者は茶園と富士山の絶景を楽しんでいました。
【日時】平成28年5月3日(火曜日・憲法記念日)  開会:8時30分 閉会:12時00分
<お問い合わせ>
TEL.0545-35-0002(富士市役所大淵まちづくりセンター)
(新しいウィンドウで開きます)



29 ちゃの生
           茶の生(ちゃのき)
P5279655-15
            やまぼうし
 

茶園と富士山の絶景写真を撮りながら、近くで農家体験ができます

(富士市大淵)

景観
景観
富士市大淵地区には、2件の農家民宿があります。四季折々の山野草の美しさや、農産物の収穫体験などを楽しめます。
お問い合わせはこちら(クリックすると新しいウィンドウが開きます)
 茶の生 やまぼうし


5 秋山園べにふうき混
        熟成させた富士山の紅茶
 

富士のお茶や特産品を購入できます

お買い物
お買い物
景観
富士市まちの駅ネットワーク事務局から、お茶をはじめとした富士地域の観光情報や特産品情報を確認できます。
雄大な富士山のもと育まれた緑茶や紅茶など、お土産におススメです。
富士市「まちの駅」


今宮地区2
 

大きな富士と茶畑の絶景

(富士市今宮地区)

景観
大淵笹場と並ぶ、富士山と茶畑の絶景ポイントです。

【アクセス】
東名富士インターチェンジから車で10分、新幹線新富士駅より車で20分、「今宮」信号機すぐそば

<お問い合わせ>
富士市観光課 0545-55-2777



次郎長開墾記念碑_縦


 

清水次郎長開墾記念碑(白髭神社内)

文化・歴史
清水次郎長は「街道一の親分」としてその名を知られていましたが、明治に入り富士山麓を開拓し茶の栽培や輸出に取り組みました。当時寒冷地に適する茶品種が開発されていなかったこともあり、茶の栽培は失敗に終わりましたが、その後静岡県内の他の地域から入植者の努力により、現在は「富士茶」の産地となっています。富士市大淵地区には次郎長町という地名があり、町内にある白髭神社には次郎長開墾記念碑が立っています。また、周辺は茶畑と富士山の撮影スポットとなっており、県内外から多くの写真愛好家が訪れています。

※茶畑は個人の所有地です。
撮影はマナーを守って行なってください。

清水次郎長開墾記念碑(白髭神社内)
富士市大淵4205-9
055-922-0213

【アクセス】<お車で>JR「富士駅」より約30分


 

富士市街と茶畑を展望できます
(富士市岩本 岩本山公園)

景観
富士市岩本山は、富士市の西側、標高193mの山で、山裾には茶畑が広がり、梅や桜の花と併せて撮影スポットとなっています。

【アクセス】
東名富士インターチェンジから車で20分、新幹線新富士駅より車で15分

【駐車場開閉時間】
●第1駐車場、第2駐車場:8時30分から21時まで
●第3駐車場:24時間利用可能

<お問い合わせ>
富士市振興公社公園事業課
0545-55-3553
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/machi/c1404/fmervo0000007p0u.html(富士市HP)

富士市大淵笹葉地区お問合せ 0545-55-2780 富士山大淵笹葉茶園景観活用推進協議会事務局
                                 (富士市農政課内)

静岡県経済産業部農業局 地域農業課
〒422-8061 静岡市葵区追手町9-6 TEL:054-221-2689 FAX:054-273-1123