静岡の美しい茶園でつながるプロジェクト

  • トップ
  • 茶の都しずおか美しナビとは?
  • 茶園マップ
  • 茶園フォトギャラリー
  • 静岡茶ガイド
茶園マップ
トップページ > 茶園マップ > 富士山南東地区
富士山南東地区

富士山の麓、駿河湾を望むこの地域は、海と山の豊かな自然に恵まれ、多種多彩な農林産物が生産されています。このまちの丘稜地で栽培されているお茶は、過去2度にわたり「皇室献上茶」に指定されました。

景観
 お買い物_なし
 癒し
 食
 文化・歴史
 イベント


お茶摘み 鎌倉古道
 

沼津・浮島春の鎌倉古道ウォーキングとお茶摘み体験ツアーを開催します

※このイベントは終了しました。
文化・歴史食アイコンイベント体験
沼津市の茶どころ浮島地区。そんな浮島地区に古くから伝わる鎌倉古道や、史跡を散策したり、お茶摘み体験をしてみませんか?
1 開催日時 平成29年4月29日(土)午後1時から4時まで
2 募集定員 事前申込制20名程度(応募者多数の場合は抽選)
3 募集期間 平成29年4月11日(火)~22日(土)
4 参加費用 おひとり様500円(食事込)、小学生以下無料
5 集合場所 大泉寺(沼津市井出744)
6  内  容
  ①大泉寺住職による講話(大泉寺と浮島の歴史)
  ②鎌倉古道・美しい茶園散策
  ③お茶摘み体験と摘んだ茶芽や山菜などの天ぷらの試食
7 お申込み、お問い合わせ
  「浮島まちづくり委員会」
  ツアー担当 野崎正人 090-2939-8240
          伊藤雅章 090-9027-3308

※ 鎌倉古道とは
  江戸時代に参勤交代で利用した「原」宿を通る東海道よりも古く愛鷹山の麓を通っていた街道で、平安時代や鎌倉時代には源頼朝が、戦国時代には北条早雲が東西の往来に利用しており、今でも地域では「鎌倉古道」「鎌倉街道」として言い伝えられています。


沼津浮島ニッコリ市を開催します

※このイベントは終了しました。
イベント文化・歴史体験
 にっこり
イベントちらしはこちら


古道
鎌倉古道

ウォーキングマップ2(表)
ウォーキングマップ2(裏)
鎌倉古道ウォーキングマップ
PDF版はこちら
(新しいウィンドウで開きます)

ウォーキング出発
前回ウォーキングの様子
 新東名駿河湾沼津SAスマートICの開通に併せて、「沼津浮島ニッコリ市」を開催します。この中では、「鎌倉古道を楽しむウォーキング」やタケノコ堀り体験などの農作業体験ができる催しなどを開催します。

1 日時 平成29年3月19日(日) 午前10時から午後3時まで
2 場所 沼津市浮島地区センター及びその周辺地区
3 内容
(1)鎌倉古道を楽しむウォーキング
今も残る鎌倉古道を歩き、昔ながらの風情の中 で、特産品である緑茶や抹茶を使ったスイーツを楽しむとともに、地区に伝わる物語や歴史が学べるウォーキングを開催します。

(2)特産品の直売(会場:浮島地区センター)
茶、生鮮野菜や加工品を販売するとともに、地元企業がゲームなどで参加者をもてなします。

(3)農業体験コーナー(会場:浮島地区センター)
地元で採れたお米でバクダン菓子を作る体験や、春の訪れを感じるタケノコ掘り体験を行ないます。

※ 鎌倉古道とは
  江戸時代に参勤交代で利用した「原」宿を通る東海道よりも古く愛鷹山の麓を通っていた街道で、平安時代や鎌倉時代には源頼朝が、戦国時代には北条早雲が東西の往来に利用しており、今でも地域では「鎌倉古道」「鎌倉街道」として言い伝えられています。

鎌倉古道の詳細はこちら


 

沼津市献上茶謹製記念式典等

※このイベントは終了しました。
イベント
毎年、静岡県の特産品である茶を皇室に献上しています。今回、沼津市がその大役を担うことになりました。昨年から、沼津市内の茶生産者により、丹精こめて栽培された茶を手摘みにし、手揉み製法により製茶を行います。

【場所】沼津御用邸記念公園(沼津市下香貫2802-1)
【日時等】2016年4月27日(水曜日)
  手摘み式典 :午前7時30分より 市内の献上茶指定園
  記念式典   :午前9時30分より 沼津御用邸記念公園
  手揉み式典 :午前10時30分より 沼津御用邸記念公園

<アクセス>
①東名沼津インター(新東名長泉沼津)から車で20~35分
②沼津駅から伊豆箱根バスで約15分「御用邸前」下車
  (沼津駅南口のバスターミナル7番乗り場)

<お問い合わせ>
沼津市役所 農林農地課内
沼津市献上茶謹製事業実行委員会
〒410-8601 沼津市御幸町16-1
TEL.055-934-4751
FAX.055-933-1412




ごてんばこしひかり

      あぜみちウォーキング

イベント
 
「ごてんばこしひかり」の美味しさやそれを生み出す「田んぼ」の秘密を学ぶとともに、
田んぼの水面に映る逆さ富士、みくりやの原風景などの景観を楽しむイベントです。

【日時】2016年5月21日(土)午前10時~午後3時まで
【集合場所】旧御殿場わさびの郷(御殿場市上小林373-5)
【料金】1000円
【申込期間】2016年4月27日(水)~5月13日(金)まで(先着順)
        ※氏名、電話番号、参加人数等を連絡してください。

<アクセス>
東名御殿場インターを降りて、国道138を山梨方面に車で向かい、仁杉交差点を右折して3分です。

<お問い合わせ>
みくりやの里めぐり実行委員会
(事務局:静岡県東部農林事務所農村整備課内)
TEL.055-920-2165(受付時間:平日8:30~17:15)
FAX.055-920-2167
http://www.facebook.com/mikuriyanosato(ごてんばこしひかりあぜみちウォーキングfacebook)
(新しいウィンドウで開きます)

【集合場所地図】旧御殿場わさびの郷




ただにしきの茶園 

ただにしきの茶園

景観
日本の紅茶の祖といわれる多田元吉がインド、中国から持ち帰った茶の種を静岡県茶業試験場が改良した紅茶用品種。昭和30年(1955年)代には広く栽培されていましたが、国産紅茶の栽培減少により生産量が激減。現在は不二聖心女子学院のキャンパスにある農園で生産販売が続けられています。

ただにしきの茶園(学校法人聖心女子学院不二農園)
裾野市桃園198

055-922-0213
http://seishin-fujinouen.jp/

【アクセス】<お車で>東名沼津I.Cから約30分

江原素六像(江原素六先生記念公園)

文化・歴史
 江原素六像_縦
愛鷹山開墾、茶園造成、製茶技術の向上を指揮し、「愛鷹茶」の基礎を築きました。教育にも力を注ぎ静岡県東部地域の発展に尽力しました。公園内には他に江原素六碑や明治資料館があります。

江原素六像(江原素六先生記念公園)
沼津市西熊堂372-1
0559-23-3335(沼津市明治資料館)
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/shisetsu/meiji/

【アクセス】<お車で>東名沼津I.Cから約20分
<バスで>JR「沼津駅」より沼津登山東海バス「江原公園」バス停下車

翠松亭 

翠松亭(沼津御用邸記公園)

 体験
沼津御用邸は明治26年(1893年)、大正天皇(当時は皇太子)のご静養のため造営されました。そのご、沼津市が沼津御用邸記念公園として開設しました。東附属邸にある公共茶室「翠松亭」のほか、京都大山崎の国宝茶室「待庵」を忠実に写した「駿河待庵」があり、茶会を開くことができます。

翠松亭(沼津御用邸記公園)
沼津市下香貫島郷2802-1
055-931-2233(東附属邸)

http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/sumai/park/kouen/kobetu/goyoutei.htm

富士山南東地区のお問合せ 055-920-2160 富士山南東地区美しい茶園でつながるプロジェクト推進協議会事務局                                 (静岡県東部農林事務所生産振興課内) 

静岡県経済産業部農業局 地域農業課
〒422-8061 静岡市葵区追手町9-6 TEL:054-221-2689 FAX:054-273-1123