静岡の美しい茶園でつながるプロジェクト

  • トップ
  • 茶の都しずおか美しナビとは?
  • 茶園マップ
  • 茶園フォトギャラリー
  • 静岡茶ガイド
茶園マップ
トップページ > 茶園マップ > 浜松市天竜区春野町
春野地区

標高300m~600m。山々に囲まれ、美しい清流が流れるこのまちでは、自然豊かな環境の中で、安全でおいしいお茶づくり“有機茶栽培”に地域一体となって取り組んでいます。

景観
 お買い物
 癒し
 食
 文化・歴史
 イベント


harunohitomegurijp

harunohitomegurien

 

第12回春野人めぐりを開催します

イベント体験食アイコン
浜松市天竜区春野町内の農業者や商工業者、移住者が毎回、自宅等で各種イベントを開催しています。さまざまな体験ができる「里山体験」のプログラムが用意されています。

【会場】浜松市天竜区春野町内
【日時】平成29年7月29日(土曜日)
     平成29年7月30日(日曜日)
     各10:00~16:00
 ※各イベントの開催時間はブログ・チラシを
   参照してください。

<お問い合わせ>
瀬戸:090-1286-9383 吉田:090-3946-3952
春野協働センター藤江:053-983-0001(電話受付平日8:30~17:15)
http://harunobito.hamazo.tv/
(春野人めぐり公式ブログ)

【Hunter and Gatherer Organic life tour―春野町 静岡県最大の有機茶ビレッジとジビエの旅―を開催します。

※このイベントは終了しました。
体験食アイコン
イベント
 5342

Hunter and Gather Organic life tour
(別のウィンドウで開きます)
春野町は、静岡県最大の有機茶の産地です。また、昨年春野町には、今話題のジビエ(野生鳥獣の肉)を加工、販売する「ジビエ工房ジミート」がオープンしました。その他にも、春野町には世界に通じる魅力がたくさんあります。
そこで、春野町のことを海外の方々に知っていただくために、
外国の方を対象に、有機茶やジビエを楽しめるツアーを開催します。

【月日】 平成29年5月27日(土)
【対象】 外国人の方、同伴する日本人の方
【内容】 有機茶体験(試飲、茶摘み)、ジビエバーベキュー等
【参加費】 7000円 
【募集期限】 平成29年5月19日(金)まで
【応募方法】下記HPからご確認ください。
iNHAMAMATSU.COM(英語)
中国語申込フォーム(繁体語)

主催 公益財団法人浜松観光コンベンションビューロー
企画 春野町美しい茶園でつながるプロジェクト推進協議会
協力 株式会社mocha-chai



春野町マップ
   HARUNO MAP (PDF版) 表
   HARUNO MAP (PDF版) 裏
   (新しいウィンドウで開きます)

 

【HARUNO MAP】を作成しました。

景観
HARUNO MAPは、モニターツアーで招いた海外の方の意見や、地元住民の「お気に入りスポット」を取り入れた、春野の魅力を満載したマップです。マップの中では、茶園景観、観光スポット、茶生産者・店舗、年間行事、特産品等が記載されています。
是非、このマップを持って、春野町に遊びに来てください。
※表記は英語、中国語(繁体字)、日本語の三ヵ国語です。

<紙版の主な配布場所>※無料
JR浜松駅構内の観光インフォメーションセンター
富士山静岡空港
オークラアクトシティホテル浜松
ホテルクラウンパレス浜松
ホテルコンコルド浜松
天竜区観光協会春野支部
浜名湖かんざんじ温泉観光協会
奥浜名湖観光協会など・・・


1
活動発表する内田氏(左)、栗崎氏(右)
 

平成28年度の活動を報告

イベント
2月8日(水)、静岡市葵区御幸町のサールナートホールにて、「平成28年度美しい茶園でつながるプロジェクト活動報告会」が開催された。
 当日は、県内7地区より活動報告が行われ、春野町からはプロジェクト部会員の栗崎貴史氏と地域デザイナーの内田貴久氏が今年度行ったモニターツアーや地域資源研修会などについて、報告した。

地域資源研修会開催

イベント
 DSC04650
マップにお気に入りの場所記載
DSCN2361
猪のしゃぶしやぶ試食
RIMG0150
ライトアップされた茶園
 2月4日(土)浜松市天竜区春野町杉の高杉公民館にて、プロジェクト部会員・春野茶振興協議会員・高杉地区住民他、軽40名を集めて「地域資源研修会を開催した。
 現在作成中の「春野魅力マップ」の素材集めや「ふじのくに食の仕事人」のホテルクラウンパレス浜松の岡部料理長が地元のジビエを素材に
しゃぶしゃぶと餃子を披露し、出席者が試食した。
 最後に農業利用が進むLEDランプについて学び、茶園をライトアップし、出席者が見学した。

map
マップのイメージ
 

モニター調査の報告と春野魅力マップを検討

イベント
1月17日(火)浜松市天竜区春野町宮川の遠州中央農協春野支店会議室にて、プロジェクト合同作業部会を開催しました。
 モニター調査受託会社より調査結果の報告があり、挨拶や笑顔など人との交流が大事であること、春野でしか食べられない地域ならではの食が大事であることなどが伝えられた。
 また、茶園景観や見どころなどをのせた「春野魅力マップ」の完成を3月に予定しており、内容について検討した。


在日外国人が「春野人めぐり」にてモニター調査を行う

イベント紙
そば
リース
 12月11日(日)、浜松市天竜区春野町内で開催された「第11回春野人めぐり」にて、春野町美しい茶園でつながるプロジェクト推進協議会により委託された在日外国人がモニター調査を行った。
 当日は、アメリカ、イギリス、中国、ベトナム、インドネシア出身の9名が紙すきや蕎麦打ち、リース作りの体験などを行った。 また、町内の茶園を訪問した。
 参加者より、紙すきなど各種体験は面白かったが、茶園までの山道に慣れていないため車酔いとなったことや茶園を見るのに加えて、体験を組合わせる
と良いとの意見が出された。
 協議会では、この結果を今後計画しているツアーの参考としていく。

ブレケル・オスカル氏が春野町を取材

イベント
 4973
平木
いけ
 11月28日(月)、ブレケル・オスカル氏が「美しナビ」取材のため、
春野町の茶農家や茶園を訪れました。
 ブレケル氏はスウェーデン出身で、日本茶に魅せられ、静岡県茶業研究センターで研修生として学び、現在、日本茶輸出の仕事を行っています。
 当日は、協議会会員の栗﨑園(栗﨑貴史)を訪れ、お茶づくりのこだわりを聞くとともに販売について意見交換を行いました。
 また、茶園や新宮池など巡回し、茶園や紅葉風景を撮影し、インスタグラムへ投稿する姿も見られました。

在日外国人が「春野産業まつり」にてモニター調査を行う

イベント 

てもみ
しいん
あおねり
 11月20日(日)、浜松市天竜区春野町宮川の浜松市春野協働センターで開催された「第41回春野産業まつり」にて、春野町美しい茶園でつながるプロジェクト推進協議会により委託された在日外国人がモニター調査を行った。
 当日は、トリニダート・トバコ、中国、インドネシア出身の女性3名が
同会場にて、手揉み茶の体験や全国茶品評会入賞茶の試飲、地元名産の和菓子「青練」の試食など各種体験や試食を行った。
 また、町内3か所の茶園を訪問した。
 調査の結果、体験を行うことにより、春野町を訪れる魅力が増す
ことや平坦な茶園よりも山の上から下まで茶園が広がる風景が
好まれることがわかった。
 協議会では、この結果を今後計画しているツアーの参考としていく。
 


 

春野町の茶園風景(四季)

景観
春  初夏  夏
          春                      初夏                      夏
秋  冬
          秋                      冬



春野の寺社・歴史・文化

景観
 

秋葉神社

○秋葉神社上社

火防の神様として有名で、多くの参拝者が訪れます。

毎年1215日~16日には、3名の神職により、「弓の舞」「剣の舞」「火の舞」が奉納される「火まつり」があります。

国指定文化財の3本の太刀が保管されています。

 

○犬居城跡 

源頼朝の家来である天野遠景氏の子孫が、承久の乱(1221年)の後、春野町・山香荘の地頭となり、拠点を築きました。

戦国時代に武田信玄側となり、天正4年(1576年)に徳川家康の大軍に敗れ、廃城となりました。

城は築城法を取り入れ、徳川対策のための曲輪の配置や堀・土塁が強化されており、県指定文化財に指定されています。

山頂の望楼からの眺めは最高です。

 

○旧王子製紙製品倉庫「赤レンガ」

明治22年(1889年)、王子製紙により日本で最初の木材パルプ工場として気田に建設されました。

大正12年(1923年)の閉鎖まで約30年間操業していた赤レンガ倉庫です。

昭和52年に県指定有形文化財となり、現在は気田中学校の敷地内にあります。

 

○ 祭

「つなん曳き」

5月は、大洪水から町を救った竜の伝説にちなみ、竹などで作られた竜を担いだ若者が練ります。

「新宮池夏祭り」

7月末は、標高約500mの山頂にある新宮池に、屋台船を浮かべて花火を打ち上げます。

「勝坂神楽」

10 月末は、子授け・子育ての神に奉納されます。

 

                

シイタケ
しいたけ
青練
青練(あおねり)
 

春野の食

食アイコン

〇農産物

・しいたけ

原木しいたけ栽培が盛んで、収穫まで12年かけ、高品質なしいたけが生産されています。

・自然薯

主に、五和地区で栽培が行われており、毎年11月に開催される「春野産業まつり」では、自然薯を目当てに訪れる人が多くいます。

・その他農産物

キウイフルーツや山椒、わさび等が生産されています。

 


〇菓子

大正時代に生まれた銘菓として「青練(あおねり)」があります。「青練」は、薄緑の練りものの中に白あんが入ったもので、緑色の生地は、春野の山々の青さを表し、町内3菓子店で製造・販売しています。

 

〇その他

「もつ」や地元野菜を使った「ラーメン」など、魅力ある食べ物があります。




春野の木、花

景観
 杉
春埜杉(はるのすぎ)アカヤシオ
アカヤシオスミレ
スミレ

町内には、巨木・銘木が多数あります。

〇代表的な巨木

・五和の「ひぐらしのマツ(アカマツ)

・長蔵寺の「三田島のイチョウ」

・気田の「エノキ」

・京丸の「モミ」

・砂川の「カゴノキ(県下最大)」

・花島の「春埜杉」

・宮川の「ニッケイ」

 

〇銘木

郷島やビンカ峠の「ビンカ」

堀之内の「瑞雲寺のマキ、ボダイジュ」

杉の「門島のモクセイ」

京丸の「アカヤシオ、シロヤシオ」

 

〇花は、スミレが有名です。


秋葉神社
秋葉神社上社紅葉
明神峡の紅葉
 

春野の山

景観文化・歴史

〇町の南東にある標高883mの春埜山は、霊山で山頂に大光寺があります。

〇南西にある標高866mの秋葉山には、秋葉神社や秋葉寺があります。

〇西側の尾根を縦走する「スーパー林道」沿いには、標高1,352mの竜頭山があり、この山頂北東には「天竜の森」が整備されています。

〇北東部の標高1,369mの岩嶽山では、アカヤシオが美しく咲きます。

 

 


春野の川

景観体験
 カヌ-
カヌー
鮎釣り
鮎釣り
川
気田川
町内には、天竜川の支流である気田川や杉川、熊切川などの清流があり、カヌーや鮎釣り等を楽しむことができます。


4_3 

春野の茶

お買い物文化・歴史

〇春野町の茶園面積は推定300haで、川の周辺や標高400mから500mの山の中腹や尾根部に広がっています。

〇町内で生産される茶は普通煎茶、深蒸煎茶の他、県下でも有数の有機栽培茶が和泉平・砂川、田河内地区で生産されています。



春野の茶園

景観
 平木 
↑平木
中羽根
↑中羽根
五和
↑五和
和泉平
↑和泉平

〇国道362号線沿いから見える茶園は少なく、そのほとんどが山の尾根や中腹に広がっています。

〇傾斜地にある区画の小さな茶園では、モノラックを見ることができます。

〇町内中央の平木や中羽根、町内東の高杉地区には、まとまって茶園が造成され、山並み及び眼下に広がる集落と合わせて楽しむことができます。 

〇町中央の五和地区は、平坦な尾根部に管理された茶園が広がっています。

〇川根本町と接する川上や田河内地区では、茶園と富士山を同時に楽しむことができます。




 

春野町の概要

文化・歴史

〇春野町は、静岡県西部の浜松市の北東部に位置し、隣が川根本町、森町に接しています。

〇総面積は252.17k㎡、東西18.6km、南北22.7kmの菱形の地形。

〇気田川が南北に流れ、途中、石切川、熊切川、杉川などの支流があり、天竜川に合流しています。  

〇人口は4,779(平成27101日現在)す。

〇基幹産業は農林業で、茶やしいたけの他、自然薯やわさびなどが栽培されています。

 

 



世界お茶まつり(春野町ブース)

イベント
 春野5

春野3

春野4

10月27日から30日まで、静岡市のグランシップで開催された世界お茶まつり2016会場にて本プロジェクトのPRブースが設けられ、春野町の農産物などを来場者にPRしました。
 当日は、外国人もブースを訪れ、秋葉神社や特産の自然薯に関心を寄せました。

アメリカの茶関係者が春野町を訪問 

アメリカの茶関係者が春野町を訪問

景観
先日、アメリカの茶関係者が春野町を訪問し、茶園景観をカメラにおさめました。


第11回春野人めぐり

体験イベント 
浜松市天竜区春野町内の農業者や商工業者、移住者が毎回、自宅等で各種イベントを開催しています。さまざまな商品の販売や各種体験ができます。

【会場】浜松市天竜区春野町内
【日時】平成28年12月10日(土)~11日(日)
【お問合せ】053-989-0182 (天竜区観光協会春野支部)




春野協働センター

 

はるの産業まつり

体験イベント
春野町の茶や自然薯など特産物の販売するイベントを開催します。手揉み茶、木工などの体験もできます。

【会 場】浜松市春野協働センター周辺(春野町宮川)
【日 時】平成28年11月19日(土)~11月20日(日)
【お問合せ】053-989-0182
        (はるの産業まつり実行委員会)


第10回春野人めぐり

体験イベント
 第10回春野人めぐり
         チラシPDF版(273KB)
       (新しいウィンドウで開きます)
※このイベントは終了しました。
浜松市天竜区春野町内の農業者や商工業者、移住者が毎回、自宅等で各種イベントを開催しています。今回は22戸が参加するとともに、新茶の季節にあたることから「茶摘みとお茶作り体験」の他、さまざまな体験ができる「里山体験」のプログラムが用意されています。

【会場】浜松市天竜区春野町内
【日時】平成28年5月28日(土曜日)
     平成28年5月29日(日曜日)
     各10:00~16:00
 ※各イベントの開催時間はブログ・チラシを
   参照してください。

<アクセス>
【車】新東名:浜松・浜北インターから約40分
         森・掛川インターから約35分
     東名:浜松インターから約50分
         袋井インターから約40分

<お問い合わせ>
瀬戸:090-1286-9383 吉田:090-3946-3952
春野観光協会:053-989-0182
http://harunobito.hamazo.tv/
(春野人めぐり公式ブログ)



春野いきいき天狗村
 

春野いきいき天狗村

お買い物 食アイコン
塩の道(春野袋井線)沿いにあり、お茶や山菜、川魚、木工品など地場産品がそろいます。
ヤマメの塩焼きや五平餅、鹿焼肉定食、季節野菜天ぷら入りそばなどの食事もできます。また店内、トイレはバリアフリー化されています。

春野いきいき天狗村
〒437-0625 浜松市天竜区春野町堀之内 1454-2
TEL. 053-985-0501
FAX.053-985-0354
【定休日】木曜日 ※売店は無休 臨時休業あり
【営業時間】10:00~17:00 ※食事は15:00まで
【駐車場】普通車 : 50台

<アクセス>
【車】
○新東名高速 森・掛川I.Cより約25分
○東名高速 袋井I.Cより約40分
URL  http://www.shizuokacha.co.jp

春野町お問合せ  053-926-2139  春野町美しい茶園でつながるプロジェクト推進協議会
                         (静岡県西部農林事務所天竜農林局地域振興課内)

静岡県経済産業部農業局 地域農業課
〒422-8061 静岡市葵区追手町9-6 TEL:054-221-2689 FAX:054-273-1123