静岡の美しい茶園でつながるプロジェクト

  • トップ
  • 茶の都しずおか美しナビとは?
  • 茶園マップ
  • 茶園フォトギャラリー
  • 静岡茶ガイド
茶園マップ
川根本町

南アルプスを源とする大井川上流地域は良質茶の生産条件に適した自然環境で、古くから銘茶の産地として全国的に知られる。朝霧に包まれる山間の茶畑で育った煎茶は、まろやかな味わいが特徴。

景観_なし
 お買い物_なし
 癒し
 食
 文化・歴史
 イベント


    2016川根時間
        チラシPDF版(2MB)
   (新しいウィンドウで開きます)


【フォーレなかかわね茶茗舘】

 

川根茶イベント「川根時間」

※このイベントは終了しました。
体験イベント
全国茶品評会入賞茶体験席、50匠の銘茶飲み比べ、茶歌舞伎、手揉み体験等を行います。(参加費500円)

【日 時】2016年11月27日(日) 9:00~15:00
【会 場】千葉山智満寺(川根本町上長尾332)、
      フォーレなかかわね茶茗舘(川根本町水川71-1)
【詳細】川根本町HP
【お問合せ】0547-56-2226(川根時間実行委員会)



川根茶縁喫茶

体験食アイコンイベント
     茶縁喫茶パンフ
        チラシPDF版(2MB)
    (新しいウィンドウで開きます)
川根茶をつくる農家が、自宅や茶畑を開放し、自慢のお茶とお茶請けをふるまいます。

【日 時】随時(事前問合せが必要です)
【お問合せ】0547-59-2746 (川根本町まちづくり観光協会)

道の駅フォーレなかかわね
spacer
茶心庵
spacer
フォーレなかかわね
 

道の駅フォーレなかかわね茶茗館

文化・歴史 体験 食アイコン
川根本町の暮らし、自然、産物などについてお茶をキーワードに紹介する施設です。

1階は、地域住民によるイベント開催や手づくり作品の発表等、情報交換や交流の場となる多目的スペースを中心に、お茶の街の情報を知ることができます。喫茶カウンターでは川根本町名物のお菓子をお茶うけに、美味しいお茶を味わうことができ、2階には貴重な出土品や文献が展示されており、縄文時代から続く川根本町の歴史や数百年の伝統を持つ茶業の歴史に触れることができます。

道の駅フォーレなかかわね茶茗館

榛原郡川根本町水川71-1
0547-56-2100(代)

【アクセス】
<お車で>東名相良牧之原I.Cより約1時間10分、国道1号島田市より約1時間
<電車で>大井川鐵道「駿河徳山駅」より徒歩約10分

村松嘉蔵翁頌徳碑

文化・歴史
 村松嘉蔵翁頌徳碑
spacer
村松嘉蔵翁頌徳碑2
明治時代の川根本町の有力茶商。横浜に「川根商店」を開き、外国商館に売り込むなど、川根茶の販路拡大に尽力しました。その功績をたたえた頌徳碑が昭和39年(1964年)10月に建立されました。

村松嘉蔵翁頌徳碑
榛原郡川根本町下長尾
0547-56-2226(川根本町役場産業課)
<お車で>新東名島田金谷I.Cより約60分
<電車で>JR「金谷駅」より大井川鐵道「下泉駅」下車 徒歩約10分

中村光四朗顕彰碑 

中村光四朗顕彰碑

文化・歴史
川根地域の茶の特性を生かした手揉み製法「川根揉切流」を発案創始した人物。その後川根茶業検査員となって川根茶の品質維持・向上に努めました。
中村光四朗顕彰碑

榛原郡川根本町元藤川
0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)
【アクセス】
<お車で>新東名島田金谷I.Cより約60分
<電車で>JR「金谷駅」より大井川鐵道「駿河徳山駅」より徒歩約10分

茶製人山本長右衛門碑

文化・歴史 茶製人山本長右衛門碑
川根の手揉み技術者。揉切流の改良製茶法を確立した人で、後に数百人にのぼる弟子を育成した静岡県の手揉みの功労者です。

榛原郡川根本町元藤川
0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)
http://kawanecha.com/himitsu/kankyou.php
【アクセス】
<お車で>新東名島田金谷I.Cより約75分

川根本町お問合せ 0547-56-2226 川根本町美しい茶園でつながるプロジェクト実行委員会事務局
                          (川根本町産業課内)

静岡県経済産業部農業局 地域農業課
〒422-8061 静岡市葵区追手町9-6 TEL:054-221-2689 FAX:054-273-1123