静岡の美しい茶園でつながるプロジェクト

  • トップ
  • 茶の都しずおか美しナビとは?
  • 茶園マップ
  • 茶園フォトギャラリー
  • 静岡茶ガイド
茶園マップ
川根本町

南アルプスを源とする大井川上流地域は良質茶の生産条件に適した自然環境で、古くから銘茶の産地として全国的に知られる。朝霧に包まれる山間の茶畑で育った煎茶は、まろやかな味わいが特徴。

景観 お買い物_なし 癒し
 食
 文化・歴史
 イベント


第7回「川根時間」

体験イベント
    川根時間
       チラシ(PDF版)2.3MB
    (新しいウィンドウで開きます)

全国茶品評会入賞茶体験席、50匠の銘茶飲み比べ、茶歌舞伎、手揉み体験等を行います。
匠の茶農家と交流しながら、川根茶を存分に味わえるイベントです。

【日 時】2017年11月23日(木・祝) 9:00~15:00
【会 場】千葉山智満寺(川根本町上長尾332)、
フォーレなかかわね茶茗舘(川根本町水川71-1)
※両会場及び役場駐車場間をシャトルバスが運行します。
【参加料】500円(両会場共通) ※別途有料体験有
【お問合せ】0547-56-2226(川根本町役場農林課)

http://kawanehon-eco.com/wp-content/uploads/2017/08/0001s1.jpg
    チラシ(jpg版)1.3MB

【旅行企画・ 実施・申し込み・問合せ】
(株)そふと研究室旅行センター
静岡県知事登録旅行業 第2-549号 
 総合旅行業務取扱管理者 坂野真帆
〒420-0868
 静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町3
 TEL:054-272-0525
 E-mail:
info@soft-labo.net
 HP http://soft-labo.net/


9月23~24日開催「Photogenic KAWANE絶景と人に出逢う旅」

景観イベント

#つながる川根茶インスタグラムフォトコンテスト 連動企画


静岡県川根本町内の茶園景観やあなたの日常の中で見つけた「川根茶」をインスタグラムに投稿する「#つながる川根茶インスタグラムフォトコンテスト」に合わせて、町内のフォトジェニック&ビュースポットを2日間かけて巡ります。
ツアーだからこそ行ける特別な場所や川根の人々に出逢って、「いいな」と思ったらすぐにフォトコンテストに応募しちゃおう!
 

【日時】2017年9月23日(土)~24日(日)※雨天決行、荒天中止
【旅行代金】モニター特別価格 税込15,000円

 (宿泊費、食事4食分、体験料、交通費含む)※集合・解散場所までの交通費はお客様がご負担ください
【募集定員】8名 ※最少催行人数4名、応募多数の場合は抽選
【応募条件】
・FacebookやInstagramなどのSNSで広く情報発信できる方
・ツアー中に撮った写真を「#つながる川根茶インスタグラムフォトコンテスト」に投稿できる方
・満20歳以上の健康な方(性別不問)
 
【応募締切】9月8日(金)

※抽選になった場合はその結果を9月11日までにお知らせします
【応募方法】
そふと研究室のHPで内容をご確認の上、申し込みフォームにてお申し込みください。http://soft-labo.net/


【その他】
このツアーは「川根本町美しい茶園でつながるプロジェクト」事業の一環で行うものです。
事業については下記までお問い合わせください。(ツアーの申し込み・問い合わせ先はそふと研究室です)

川根本町美しい茶園でつながるプロジェクト事務局 (川根本町役場農林課内) TEL:0547-56-2226



イベント

#つながる川根茶

フォトコンテストを開催します!

 


チラシのダウンロードはこちら(PDF版)550KB

2017年9月から川根茶フォトコンテストをインスタグラムで開催します!
川根本町内のお気に入りの茶園風景や、あなたの見つけた川根茶を写真に撮って「#つながる川根茶」とハッシュタグをつけて投稿してください。

【応募期間】
2017年9月1日(金)~2018年1月8日(月祝)
【応募方法】
① Instagramをインストール
② 公式アカウントをフォロー
※アカウントが非公開の方は、必ず公式アカウントをフォロー頂き、同アカウントからのフォローリクエストを承認してください。
③ お気に入りの写真を撮って、または過去に撮った写真を選ぶ
④ ハッシュタグ #つながる川根茶 を付けて投稿
【応募資格】どなたでも応募できます。ただし受賞資格は国内にお住まいの方に限ります。

【賞品】寸又峡温泉「翠紅苑」1泊2日ペア宿泊券、「川根本町の自然体験プログラム」利用チケット、川根茶セット 他
【結果発表】2018年 1月末予定(公式HPで発表します。)


投稿にあたり、ウェブサイトで募集要項等を必ず確認してください。
公式HP:kawane-view-tea.jp



image


5/6開催体験イベント

第5回お茶摘み体験&山菜御膳

※このイベントは終了しました。
体験食アイコンイベント
川根本町の樽脇園において、春の交流イベント「お茶摘み体験&山菜の試食会」が開催されます。

【日 時】2017年5月6日(土) 10:00~13:00(受付9:30~)
【会 場】樽脇園茶畑(川根本町下長尾1802-1)
【募集内容】
 募集人数 50名(先着順)
 参加費 大人1,500円、小学生700円、未就学児無料
 申込期限 4月29日(土)
【お問合せ】
天竜T.S.ドライシステム協同組合(電話:053-987-2864)

詳細は樽脇園HPをご覧ください。
【樽脇園HP】https://taruwaki-en.jimdo.com/



景観体験

食アイコンイベント

5/7開催「SLが目の前を走る茶畑で

お茶つみしませんか?」(再募集)

※このイベントは終了しました。

 崎平-2        
※5/3に開催予定でしたが、気象条件等により、茶の生育が遅れてしまったため5/7に延期し、再募集します。
川根本町崎平地区において、お茶摘み体験イベントが開催されます。この場所は現在車のテレビCMでも放送されている茶畑で、SLが目の前を走る絶景スポットです。
当日は茶摘み体験の後に、近隣の茶工場でお茶の製造過程を見学することもできます。

【日時】2017年5月7日(日)10時~15時(雨天中止)
【会場】崎平地区茶畑、崎平共同製茶工場(集合:崎平集会所)
【募集内容】
 定員 10名(満5歳以上、中学生以下は保護者同伴)
 参加費 中学生以上4,000円、小学生以下3,000円
       (保険料、地元食材のお弁当付き)
 申込期限 4月30日(日)
 申し込み方法等、詳しくはエコティかわねHPをご覧ください。
【一般社団法人エコティかわねHP】
http://kawanehon-eco.com/



くのわき散策マップ
   (新しいウィンドウで開きます)


【塩郷駅】

 

くのわきおさんぽMAP

景観体験文化・歴史
川根本町の茶産地の一つ、久野脇地区の散策マップです。

大井川、SL、茶畑といった川根本町ならではの地域資源を一度に望むことができる自然豊かな地域です。
またここには、恋金橋(塩郷の吊橋)や佐沢薬師堂(子宝祈願)、子安観音、夫婦滝など、縁結びに関わるパワースポットがあります。
縁カフェで一休みしながら、ゆったりとした時間を過ごしてはいかがでしょうか。

※マップには塩郷駅から約2時間の散策コースが載っています。



景観体験

食アイコンイベント

メディア・旅行会社向け

モニターツアーを開催しました!

 DSC00600
1
DSC00649
1
DSC00694
2017年3月8日~9日の2日間、川根本町内でメディア関係者と旅行業者を対象としたモニターツアーを開催しました。
ツアーには県内から12名、県外から6名の計18名が参加しました。

1日目は大井川鉄道新金谷駅からSLで川根本町へ向かい、農家の自宅で話を聞きながらお茶を飲む「茶縁喫茶」体験を行いました。
夕方からは宿泊先であるウッドハウスおろくぼにおいて「茶歌舞伎」
(利き茶体験)を行い、夜には併設の三ッ星天文台で星空を観測しました。

2日目には塩郷の吊橋を渡り、くのわきキャンプ場で靴下のお茶染め体験を行いました。

モニターツアーとして、ガイドブックには載らない川根本町ならではの体験をしていただき、参加者からは「茶縁喫茶では今まで飲んだことがないようなお茶が飲めてお茶の概念が変わった。」「茶歌舞伎体験は純粋に誰でも楽しむことができる遊びだと思う。」との声がありました。
参加者の方々からいただいたご意見は、今後のイベント活動に生かしていきます。




    2016川根時間
        チラシPDF版(2MB)
   (新しいウィンドウで開きます)


【フォーレなかかわね茶茗舘】

 

川根茶イベント「川根時間」

※このイベントは終了しました。
体験イベント
全国茶品評会入賞茶体験席、50匠の銘茶飲み比べ、茶歌舞伎、手揉み体験等を行います。(参加費500円)

【日 時】2016年11月27日(日) 9:00~15:00
【会 場】千葉山智満寺(川根本町上長尾332)、
      フォーレなかかわね茶茗舘(川根本町水川71-1)
【詳 細】川根本町HP
【お問合せ】0547-56-2226(川根時間実行委員会)



川根茶縁喫茶

体験食アイコンイベント
     茶縁喫茶パンフ
        チラシPDF版(2MB)
    (新しいウィンドウで開きます)
川根茶をつくる農家が、自宅や茶畑を開放し、自慢のお茶とお茶請けをふるまいます。

【日 時】随時(事前問合せが必要です)
【お問合せ】0547-59-2746 (川根本町まちづくり観光協会)

道の駅フォーレなかかわね
spacer
茶心庵
spacer
フォーレなかかわね
 

道の駅フォーレなかかわね茶茗館

文化・歴史 体験 食アイコン
川根本町の暮らし、自然、産物などについてお茶をキーワードに紹介する施設です。

1階は、地域住民によるイベント開催や手づくり作品の発表等、情報交換や交流の場となる多目的スペースを中心に、お茶の街の情報を知ることができます。喫茶カウンターでは川根本町名物のお菓子をお茶うけに、美味しいお茶を味わうことができ、2階には貴重な出土品や文献が展示されており、縄文時代から続く川根本町の歴史や数百年の伝統を持つ茶業の歴史に触れることができます。

道の駅フォーレなかかわね茶茗館

榛原郡川根本町水川71-1
0547-56-2100(代)

【アクセス】
<お車で>東名相良牧之原I.Cより約1時間10分、国道1号島田市より約1時間
<電車で>大井川鐵道「駿河徳山駅」より徒歩約10分

村松嘉蔵翁頌徳碑

文化・歴史
 村松嘉蔵翁頌徳碑
spacer
村松嘉蔵翁頌徳碑2
明治時代の川根本町の有力茶商。横浜に「川根商店」を開き、外国商館に売り込むなど、川根茶の販路拡大に尽力しました。その功績をたたえた頌徳碑が昭和39年(1964年)10月に建立されました。

村松嘉蔵翁頌徳碑
榛原郡川根本町下長尾
0547-56-2226(川根本町役場産業課)
<お車で>新東名島田金谷I.Cより約60分
<電車で>JR「金谷駅」より大井川鐵道「下泉駅」下車 徒歩約10分

中村光四朗顕彰碑 

中村光四朗顕彰碑

文化・歴史
川根地域の茶の特性を生かした手揉み製法「川根揉切流」を発案創始した人物。その後川根茶業検査員となって川根茶の品質維持・向上に努めました。
中村光四朗顕彰碑

榛原郡川根本町元藤川
0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)
【アクセス】
<お車で>新東名島田金谷I.Cより約60分
<電車で>JR「金谷駅」より大井川鐵道「駿河徳山駅」より徒歩約10分

茶製人山本長右衛門碑

文化・歴史 茶製人山本長右衛門碑
川根の手揉み技術者。揉切流の改良製茶法を確立した人で、後に数百人にのぼる弟子を育成した静岡県の手揉みの功労者です。

榛原郡川根本町元藤川
0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)
http://kawanecha.com/himitsu/kankyou.php
【アクセス】
<お車で>新東名島田金谷I.Cより約75分

川根本町お問合せ 0547-56-2226 川根本町美しい茶園でつながるプロジェクト実行委員会事務局
                          (川根本町農林課内)

静岡県経済産業部農業局 地域農業課
〒422-8061 静岡市葵区追手町9-6 TEL:054-221-2689 FAX:054-273-1123