静岡の美しい茶園でつながるプロジェクト

  • トップ
  • 茶の都しずおか美しナビとは?
  • 茶園マップ
  • 茶園フォトギャラリー
  • 静岡茶ガイド
茶園マップ
トップページ > 茶園マップ > 森町天方・三倉地区
mori

健康長寿の里としても知られているこのまち。
山のお茶と和菓子で一服をしながら、まちの伝統文化を感じることができます。

景観
 お買い物_なし
 癒し・体験_なし
 食_なし
 文化・歴史
 イベント



 ハイキングツアー客をおもてなし

景観
 おもてなし冷茶サービス IMG_2506サイズダウン
         冷茶のサービス
ハンゲショウ鑑賞 IMG_2483 サイズダウン
        見頃のハンゲショウ
 
 
 7月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間にわたって、ハイキングバスツアーを受入し、冷茶によるおもてなしを行いました。
 ハイキングのコースは、地元森町の鍛冶島地区の公民館を出発し、「アクティ森」をゴールとする全長7.5km・2時間の行程です。
 3日間で、愛知県から大型バス7台、計190人のツアー客を受け入れました。
 当日は、木陰や滝から涼しさを感じながら、見頃を迎えたハンゲショウの小径を散策し、甘酸っぱいブルーベリーの摘み取り体験も楽しんでもらいました。


IMG_2387 ハンゲショウサイズダウン 

  ハンゲショウが見頃です

景観
 
  森町鍛冶島地区のハンゲショウが7月末頃まで見頃です。
 7月22日(土)、23日(日)には、門田集落の駐車場で冷茶のサービスを行います。是非、足を運んでみて下さい。



第9回オープンハウス「ぷぶふの日」

※このイベントは終了しました。

イベント

 新しい画像 (1)
 (新しいウィンドウで開きます)

 森町の天方・三倉地区のオープンハウス参加者が自宅や工房等を開放して、山里の魅力と様々な暮らしぶりを紹介するイベントです。
 今回は、農家、商店、古民家、陶芸家、工芸家、寺社など30の個人・グループがふれあいの場を提供し、様々な趣向を凝らしたおもてなしで、皆様のお越しをお待ちしております。

 【会場】遠州森町(森町天方・三倉)
 【日時】2017年5月20日(土曜日)
      2017年5月21日(日曜日)
      各10:00~16:00(雨天決行)
 <アクセス>
 新東名森・掛川ICから車で15分
 参加者の家の近くにはのぼりと立て札があります。

 【総合案内所】 森町体験の里アクティ森
  TEL.0538-85-0115
 【主催】森町ツーリズム研究会(事務局:森町役場産業課)
  TEL.0538-85-6315


新しい画像

(新しいウィンドウで開きます)
 

【森町鍛冶島・大久保地区ガイドマップ】を作成しました

景観
 森町鍛冶島地区の半夏生群生地と大久保地区の茶園景観をはじめとした地域資源の見所と散策コースを紹介しています。

 是非、マップを活用して森町に足を運び、ハイキングやサイクリングを楽しんで下さい。





ふじのくに食の都の祭典でブース展示

イベント

 P1090700.jpgサイズダウン

サイズダウンP1090694

 「第8回ふじのくに食の都の祭典」にて、森町天方・三倉地区の美しい茶園景観などの地域資源を宣伝しました。

 当日は、中山間地に広がる美しい茶園や半夏生(はんげしょう)のポスターやパンフレットなどをブース展示しました。また、森町天方・三倉地区の茶農業協同組合の生産者やJA遠州中央の担当者らが呈茶サービスを行いました。

 ブースの来場者約200人に森のお茶を振る舞いながら森町の魅力を紹介し、来場者からは「呈茶してもらったお茶が美味しい。」、「お茶の販売は行っていないのか。」、「半夏生という植物を初めて聞いた。見に行ってみたい。」などといった声も聞かれ、大好評でした。

 

【会場】ツインメッセ静岡
【日時】2017年2月19日(日曜日)


  ぷぶふ(圧縮)
   チラシ表PDF版(446KB)
   チラシ裏PDF版(440KB)
   (新しいウィンドウで開きます)
 

第8回オープンハウス「ぷぶふの日」

※このイベントは終了しました。

イベント

 森町の天方・三倉地区のオープンハウス参加者が自宅や工房等を開放して、山里の魅力と様々な暮らしぶりを紹介するイベントです。
 今回は、世界お茶まつり2016協賛イベントとなっており、「美しい茶園でつながるプロジェクト」特別企画として、三倉地区の大久保小学校跡地にて、12日(土)に伝説のうぐいす餅・お茶のセットを用意しています。

 【会場】遠州森町(森町天方・三倉)
 【日時】2016年11月12日(土曜日)
      2016年11月13日(日曜日)
      各10:00~16:00(雨天決行)
 <アクセス>
 新東名森・掛川ICから車で15分
 参加者の家の近くにはのぼりと立て札があります。

 【総合案内所】 森町体験の里アクティ森
  TEL.0538-85-0115
 【主催】森町ツーリズム研究会(事務局:森町役場産業課)
  TEL.0538-85-6315


ハンゲショウ写真
ハンゲショウ
180 大久保
大久保地区
 

茶園景観と半夏生の里

景観
三倉大久保地区に広がる傾斜地茶園の景観と、鍛冶島地区に群生する半夏生(ハンゲショウ)を中心に里山の魅力が広がっています。

<アクセス>
新東名森・掛川ICから車で15分

<お問い合わせ>
森町ツーリズム研究会事務局
所在地.森町森2101-1 
TEL.0538-85-6315



半夏生(ハンゲショウ)の里マップ

景観
 半夏生の里マップ

半夏生(ハンゲショウ)の里のマップが出来上がりました。

夏至から数えて11日目を雑節では「半夏生」といい、今年は7月1日がその日にあたります。
いま、森町鍛治島地区ではハンゲショウが見頃です。
初夏の季節に是非、森町へ足を運んでください。

<お問い合わせ>
森町ツーリズム研究会事務局
所在地.森町森2101-1 
TEL.0538-85-6315



第7回オープンハウス「ぷぶふの日」

※このイベントは終了しました。
イベント
 
ぷふふの日
チラシ表PDF版(2.1MB)
チラシ裏PDF版(3.6MB)
(新しいウィンドウで開きます)
森町の天方・三倉地区のオープンハウス参加者が自宅や工房等を開放して、山里の魅力と様々な暮らしぶりを紹介するイベントです。

【会場】遠州森町(森町天方・三倉)
【日時】2016年5月14日(土曜日)
     2016年5月15日(日曜日)
     各10:00~16:00(雨天決行)

<当日のイベントの様子>
イベントの様子  イベントの様子

<アクセス>
新東名森・掛川ICから車で15分
参加者の家の近くにはのぼりと立て札があります。

森町ツーリズム研究会事務局
所在地.森町森2101-1 
TEL.0538-85-6315


森山焼
spacer
森山焼2
 

森山焼

文化・歴史
1.中村陶房 2.静陶房 3.田米陶房 4.晴山陶房

森山焼の名称は、遠州森町森山の地名を取って命名され、江戸時代の優れた茶人であり、遠州流茶道の開祖、「小堀遠州」が自ら指導し、意匠を与えて焼かせた遠州七窯の一つ。志戸呂焼の流れを汲み、現在四つの窯元があります。

森山焼
周智郡森町森
0538-85-1112(森町教育委員会事務局)
http://www.town.morimachi.shizuoka.jp/
【アクセス】
<電車で>天竜浜名湖鉄道「遠州森駅」より徒歩約10分


茶壺<森町文化会館>

文化・歴史
 茶壺
茶を容れる壷の総称。茶の湯でいう茶壺は、茶葉の貯蔵・運搬に用いられた容器ですが、本来の用途以外に美術品としても大変貴重な物が残っています。

森町文化会館
周智郡森町森1485
0538-85-1111(代)
【アクセス】
<電車で>天竜浜名湖鉄道「遠州森駅」より徒歩約13分

森町お問合せ 0538-85-6315  森町ツーリズム研究会美しい茶園でつながるプロジェクト推進部会事務局
                       (森町役場産業課内)

静岡県経済産業部農業局 地域農業課
〒422-8061 静岡市葵区追手町9-6 TEL:054-221-2689 FAX:054-273-1123